FC2ブログ

プロフィール

まさひろ

  • Author:まさひろ
  • ヴィヴィオ乗りのヲタです.

    ファフナーとか
    ハガレン一期とか
    スタンドバイミーとか
    大好きです!

    よろしくお願いします.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブン 最終話感想

いや~アゲハ隊が死ななくてよかったです。

絶対死ぬと思っていたけど、生き残れてホントによかったです。それに、最後まで大佐に恩を感じて頑張りぬいてくれました。お疲れ様です。そして、ありがとうございました。

で、その他感想です。

一番印象に残ったのが、ダンプ特攻ならぬゲッコー号特攻を断行したタルホ。かなり衝撃が強いと思うんですが、お腹は大丈夫だったんでしょうか?それに、ホランドが巻き込まれたらどうするつもりだったのかも気になります。

レントンとエウレカがこちらの世界に帰ってこれなかったのは、残念なところ。なんだかなぁ~って感じであります。やっぱり帰ってきて、モーリスたちと5人で生きて欲しかったですからね。

はっ!!もしかして、これは映画化の伏線ではw!?

それから、モーリスやメーテルはレントンとエウレカの子どもに収まった模様。ま、本人が納得してればいいんですが、私がモーリスだったら「能力(地球概論が読めるとか)を考慮して、私は舎弟でお願いします。」と言ってみますね。

それに・・・・。タルホの子どもが出てこないってどういうことよ・・・ん??

ドミニクとアネモネはラブラブでよかったです。これからも仲良くしてってください。最後の最後で結ばれてホントによかったな。

ま、ちょっと訳のわからない感じはありますが、なかなか楽しめたエウレカセブンでした。
スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

<< 吉原のMIRAIさん | ホーム | 金田一少年の事件簿 オペラ座館・第三の殺人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。