FC2ブログ

プロフィール

まさひろ

  • Author:まさひろ
  • ヴィヴィオ乗りのヲタです.

    ファフナーとか
    ハガレン一期とか
    スタンドバイミーとか
    大好きです!

    よろしくお願いします.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスターXENOGLOSSIA第13話「501号室」

モンデンキントは恐ろしい組織ですな.今までの功労者をサクッと切り捨てていく組織のために,よく命張る人間があんなにいるもんだと感心します.ま,信賞必罰こそ組織を強くするんでしょうけど・・・ね.自分ではいあがって来ることを期待・・・してなさそうだしなぁ。.

それにしても,あずさ主任の血はオイルかなんかかな?なぜ,いったん助けるようなフリをして思いっきり落とすのか?わけがわからん.まぁこういう痛い展開好きだけど.

それにしても,真も思い切って移籍するなあと.レーサーがニスモから契約切られたんで,TRDに移籍するような雰囲気でサクッと移籍したもんな.アイドルマスターってそんなにいいこと多いんでしょうか?プライドかな.
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< ひぐらしのなく頃に解 | ホーム | アイドルマスター 第5話「冷たい手、温かい手」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話 「501号室」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)激しく激しく傷ついたネーブラ・・・。だが、それはさしたる問題ではなかった。ネーブラより拒否されたまこと。それでも、まことはネーブラに心はないと言い切りる。そんな彼女に、あずさは自宅待機命じるのだが・・・。


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。