FC2ブログ

プロフィール

まさひろ

  • Author:まさひろ
  • ヴィヴィオ乗りのヲタです.

    ファフナーとか
    ハガレン一期とか
    スタンドバイミーとか
    大好きです!

    よろしくお願いします.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 新たなはじまり・・・小説版(6)

遅ればせながら,ハガレン小説の6巻を買ってきました.

ウィンリィに完全に感情移入しながら読んでしまいました.夜から読み始めて,部屋に朝日(嫌な単語だ.)が入ってきていることに気が付かなかったもんな.こんな感情移入して本を読んだのは,はじめてかも?

こんなこというの恥ずかしいんですけど,自分にとって大事なことをウィンリィに教えてもらった気がしたな.自分も今行ってる学校を卒業したら,ウィンリィみたいなエンジニアになりたいと思ったよ.


ストーリーを説明すると-----------

ウィンリィはオートメイル(この世界で義足のこと)をつくるエンジニアなんですが,お客さんのために少しでもよいものを作ろうとするあまり,自分を追い詰めて大きな失敗をしてしまう(工場が共同で買った工作機械のメンテナンスでミスして破損させたり・・・).ウィンリィは,どうしていいかわからなくなるけど,「技術を追求すること」も「お客さんとじっくり向き合うこと」もどちらも妥協せずに歩んでいくことを決める.

---------------
と,いうもの.


上みたい感じで,頑張れば頑張るほど,悪いほうに事態が進んでしまい落ち込むウィンリィにどっぷりと感情移入してしまいました.そういうことってありますもん.特に,自分は要領悪いダメ人間で,頑張ったつもりがまわりに迷惑かけてばっかり・・・なんてことが結構あるもんで,自分ことみたいに思っちゃたんです.

でも,失敗しても,それでも自分の目指す方向に向かって歩いていくことを決めたウィンリィは,カッコいいと思ったし,自分もそうありたいし,そうじゃなきゃいけないと思ったんです.なかなか立ち直れなかったり,投げやりになっちゃうこともあるからね,自分.

それに,オートメイル作りに来た少年ダリシュにオートメイルのメリットを説明するあまり,「元の足よりいいものがつけられるなんていうな!」って言われてしまうシーンは,「技術屋バカになっちゃいけない」って言っていた学校の先生の言葉思い出したよ.その先生自体はあまり好きじゃないけどねw.


まぁマンセーばっかりじゃアレなんで嫌だった点と気になった点を1つづつ.

まず,急ぐ部品を評判の悪い割高な業者から調達したからって,悪徳店の片棒かついだように言われたらやってられないな.最悪.

それから,最後のならず者との対決はいらなかった.蛇足.これのせいで,感動がちょっと薄れてしまったよ.

ウィンリィがダリシュを引っ叩いたのも好きじゃないけど,首都高系のお店にはそんな社長もいたらしいんで,これはまあいいや.









ちなみにはじめてのウィンリィ中心のストーリーだそうです.そういえば,兄弟は全然でてこなかったな.読み終わってから気づいたよ(汗)

スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第5話 「信頼」 | ホーム | サンデー21・22号感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。